安心の一報
c0089950_18373214.jpg

STS9 からホッと一安心の一報がありました。

本当に良かったです。

ゆっくりでイイので、確実に治してもらいたい。

そして元気な姿で、また最高のショウを。


↓↓↓
----------------------

ベーシストのマーフィーが癌と診断されたため、予定されていたウインターツアーの全てがキャンセルになったとオフィシャルサイトで伝えられましたが、先週末にメキシコで行われたビスコ、アンフリーズとの合同フェスを無事終えた後、アメリカ時間で昨日水曜日に癌の摘出手術が行われました。

この癌というのは、鼻の中の洞(アレルギーなどで反応する鼻の中の粘膜、英語では「Sinus(サイナス)」)に皮膚癌の一種が出来たもの、らしいです。

手術後のMRIの結果によれば、悪質な腫れや腫瘍は全く見つからなかったとの事ですので、手術は成功だったようです。

現在マーフィーは回復に向かってはいますが、訪問者やお見舞いなどに対処するまでには至っていません。木曜日の朝の時点では、まだかなりフラフラしており、精神的にもストレスが晴れていないようですが、少しは話す事も出来るそうです。今後の回復もゆっくり慎重に、との事。

マネージャーさんによれば、以上の件をファンに伝えるためオフィシャルのコメントをアップするかも知れない、との事でした。

日本のファンの皆さんからもポジティブなエナジーを送ってあげて下さい。一刻も早く回復してステージに立つマーフィーを見たいものですね!
[PR]
by minabe-keita | 2011-01-28 20:00 | Log
<< Pen 2011年 2/15号... GREENROOM Music... >>