People Get Ready
旅、出たいなぁ~。

街だけは決めて、あてもなく歩いて、色んなものを見たい

本気で 7月の予定考えよう





People get ready

There's a train a commin'

You don't need no baggage

You just get on board

All you need is faith

To hear the dissels hummin'

You don't need no ticket

You just thank the lord


今から 旅に出よう 荷物は何もいらないさ

夢見た場所が どこかにあるさ

それだけで それだけで


あの時 僕は君に どんな言葉を伝えられたら

今頃ふたり この朝日を

見れたろうか 見れたろうか


僕は一人 右を選び 君も一人 左を行く

今は背を向けた サヨナラも

ひとまわり 触れ合えたら

それだけで それだけで


You don't need no baggage

You just get on board

All you need is faith

To hear the dissels hummin'

You don't need no ticket

You just thank the lord


- - - - - - - -

『People Get Ready』(ピープル・ゲット・レディ)は

カーティス・メイフィールド率いるインプレッションズが歌った名曲

(1965年)は、当時黒人の参政権を訴える公民権運動、

黒人解放運動の中で人々に浸透し、歌い継がれて行くことになる。



「人々よ準備をして、列車に乗り込もう。荷物も切符もいらない。ただ神に感謝すればいいんだ。」

という内容の歌であり、神の前では皆一人の人間であり、

信じる心さえあれば救われるという虐げられた黒人たちの希望が込められている。

この曲は様々なアーティストがカヴァーをしているが、

日本で知られるようになったのは、ジェフ・ベックのアルバム『flash』(1985年)で

ロッド・スチュワートが歌ってCMなどに使われてからだろう。

ハスキー・ヴォイスで情感たっぷりに歌い上げるロッド・スチュワートと

ジェフ・ベックの鳴きのギターのハーモニーが素晴らしい。




[PR]
by minabe-keita | 2011-06-22 00:50 | Log
<< 夏至 夏になる前触れ >>