Thank you Billy ♪
c0089950_22391652.jpg残念なお知らせを聞きました。。。

The String Cheese Incident の Billy Nershi の脱退が決まったという話しです。

ビリーは正にチーズの核でした。
ショウのあの何とも言えないフワフワとした雰囲気を作れるのも、
ビリーの人柄があればこそだと思います。

チーズのライブを見ていると、
自然と体がフワフワ~ッと軽くなって、笑顔になってしまうんですよね。
何もかも許してしまうような、優しい気持ちが溢れてくるんです。

あのビリーの優しい笑顔に、声に、会場が一つになって、
あんなに、聞いている全ての人から笑顔が溢れるショウができるのはチーズだからなのに。

今度チーズが日本に来た時には、一緒にライブに行きたい人もできたのに…
本当に残念でなりません。



そういえば、オレの JAM_BAND への入り口もチーズだったなぁ。

思えばチーズと初めて出合ったのは、富山のお店で紹介されてCDを買ったのが最初。
その頃はバリバリにメロコアばっかりだったオレにとって、初めてのチーズは、
「なんじゃ、このふにゃふにゃした音は?」
と、正直がっかり。。。笑。

でもある日、久しぶりに聞いてみるかと何気にCDを掛けてみて、
「あれっ、何かイイかも?」 と。
それから少しずつ、JAM_BAND にのめり込んでいくことに。

初めてチーズのライブを見に行ったのは高専5年の春。
今の会社への就職試験2週間前・笑。
東京での2日連続公演、お台場のZEPP_TOKYOで見ました。
この時にチーズの雰囲気を肌で触れて、一番好きなバンドになったんです。

c0089950_2381052.jpgc0089950_2381665.jpg
そして去年の朝霧_JAM。
気の会う仲間と見たチーズはやっぱり最高でした♪

そして今年の FUJI_ROCK 。
行けなかったのは本当にショックでした。。。

そしてそして来年こそは、
再来日した時には一緒に行こうと思ってたのに!!


正式な脱退は来年2007年の夏だそうです。
そしてビリー脱退後、チーズは活動停止の期間に入るのだとか。
もし、その前に日本に来てくれるのならば…!!!

なんでも、脱退するビリーに、日本のみんなのメッセージが入ったバティックを送るみたいで、
それが今全国のお店を回っているみたいです。
正月には So Far Plus One にそのバティックがちょうど回ってきているみたいなので、
絶対に書きに行こうと思います。

ビリー、今までありがとう!

---------------------------------------------
The String Cheese Incident / BRAND NEW START (歌詞日本訳)

最後の最後に、きみがここまでやって来てくれたら
きみがいなくて僕が寂しがっていることが分かるよ
いつきみが戻ってきてくれるのか、誰にもはっきりとは分からない
きみがやってきてくれれば、いつでも僕にとっては何か新たな始まりとなるみたい
それからきみはまた去って行き、僕の思いはますます募っていくことになる

激しいけれど優しく心を和ませてくれるきみの気持ちに触れると ぼくはめまいがしてしまう
ぼくがしゃんとできるのは 甘く揺るぎないきみの歌を聴けばこそ
ぼくには分かるよ 冷たくて闇に包まれたきみは、太陽の光の恋人なんだね
ひんやりとした夏の夜の雨のように降り注ぐんだ

きみに去られるなんて耐えられないよ きみがいなくてとても寂しかったんだから
きみがいつ帰って来てくれるのか、誰にもちゃんとは分からない
きみがやって来てくれれば、いつでもぼくにとっては何か新たな始まりとなるみたい
今こそきみは戻ってきてくれるんだね、だってきみはいつだってそうしてくれるから

激しいけれど優しく心を和ませてくれるきみの気持ちに触れると ぼくはめまいがしてしまう
ぼくがしゃんとできるのは 甘く揺るぎないきみの歌を聴けばこそ
ぼくには分かるよ 冷たくて闇に包まれたきみは、太陽の光の恋人なんだね
ひんやりとした夏の夜の雨のように降り注ぐんだ

何かが新たに始まるみたい



12月15日(水) (律動の月、3日)
人にしてあげたこと。自分がなし遂げたこと。それらの過去にこだわらない。
自分の評価は未来にゆだね、いまを生きること。
[PR]
by minabe-keita | 2006-12-14 23:19 | Log
<< 07.01.20 鎌倉巡り 拝啓、富山のみなさま >>