カテゴリ:Book(Other)( 32 )
BRUTUS 9/15号 ぼくのともだち。
「人と人の繋がり」をよく考える私。

何をもって友達?

とまでひねくれた考え方はしませんが、

お互いを敬えないと、良い関係は持てないというのが私の持論です。

一方、今月号のBRUTUS、面白い。

c0089950_1243127.jpg

[PR]
by minabe-keita | 2012-09-04 12:40 | Book(Other)
BRUTUS 2011年 8/15号 Chill out 自然観を巡る、心を鎮める旅
c0089950_2252023.jpgBRUTUS 2011年 8/15号

Chill out 自然観を巡る、心を鎮める旅


Chill out … 落ち着く


今の自分に必要な言葉です。。。





アメリカ グランドサークル; ネイティブアメリカンの教えを知る旅

アイルランド; 最果ての島国に残るケルト文化を訪ねる

オーストラリア ノーザンテリトリー; 神話を巡ってアボリジニの聖地へ


その他にも、

エベレスト山頂からの撮影された、世界一高い山の影の写真 や、

神が宿る日本の絶景88 (富山からは称名滝が紹介されていました)


などなどが紹介されています。



人間が太刀打ちできないような自然を感じに行きたいです。

そして、心を鎮めて、星空の下で眠ってみたい。

(2週間前に10連休であれだけ遊び回っておいてと怒られそうですが…)


どなたか、登山&野営をいろはをご教授願えませんか??




 
[PR]
by minabe-keita | 2011-08-03 23:03 | Book(Other)
PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日
c0089950_23325479.jpg


お久しぶりです

本日は久々に 本の紹介

発売からけっこう時間が経っているので、

持たれている人、読まれた人、たくさんいらっしゃると思いますが、

あの日を忘れないために、是非、手にとって頂きたい一冊です。



そろそろ、音楽紹介も再開したいな。



出版社/著者からの内容紹介
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■いま、あなたに届いてほしい願いがある。これからもずっと、届けたい祈りがある。
[この本の印税は全額、復興のための寄付にあてられます]

■「世界中が胸をうたれた」写真と言葉を緊急出版。
震災の夜、避難所で20才の大学生が一晩で作ったサイト。
http://prayforjapan.jpに は48時間で300万人がアクセスし、ニッポンへの心揺さぶられる PRAY<祈り>のメッセージが世界中から届きました。
口こみで広がり、NHK、日本テレビ、読売新聞などでも次々と紹介されています。

■prayforjapan.jpとは?
2011年3月11日の東日本大震災発生の12分後から届き始めた、海外・国内からの<祈り>(prayforjapan)のメッセージ、エピソードを集めたWebサイト。
震災当夜、停電中の一時避難所にいた20歳の大学生によって立ち上げられました。
多いときは、1秒に1回以上のペースで、地震発生時から現在まで地球上のあらゆる地域からツイッターやフェイスブック、画像投稿サイトを通じて、多くの写真や言葉が寄せられています。

■監修者 鶴田浩之( http://twitter.com/mocchicc)
1991年長崎県生まれ、20歳。慶應義塾大学環境情報学部に在籍中。
東日本大震災の夜、栃木北部の停電中の一時避難所で「prayforjapan.jp」を立ち上げた。
[PR]
by minabe-keita | 2011-05-18 23:33 | Book(Other)
FOCUS 2011年 4/20号 / 大災害緊急復刊 と 「生きている」ということ
c0089950_7194095.jpg


FOCUS 2011年 4/20号 / 大災害緊急復刊


未曾有の大災害。

テレビからは、流される家屋、津波が去った後の瓦礫の山 等の

非常にショッキングな映像が、毎日のように流されています。

でも、「死」というものに対しては、数字ばかりで、正直実感が薄かったです。



雑誌も、特別号がたくさん発売されていますが、同じような印象でした。



自分が今まで見たテレビや、手に取った雑誌の中で、

この FOCUS だけは、まさにその「死」を、実感できる内容も含まれています。



「死」を感じて、やはり自分のような第3者には想像もできない悲しみがあるのも事実ですが、

そんな「今を生きている」のだからからこそ、 一人一人が手を取り合って行く事が大事なのだと、再認識させられます。




著者/訳者名 谷川俊太郎/著
出版社名 角川春樹事務所 (ISBN:4-89456-416-5)
発行年月 1998年06月


生きる

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ
[PR]
by minabe-keita | 2011-04-15 07:33 | Book(Other)
Sports Graphic Number 2011年 3/10号 / 名将の言葉学
c0089950_2217699.jpgSports Graphic Number 2011年 3/10号 / 名将の言葉学

タイトルを目にして思わず買ってしまいました…

「ザッケローニの人心掌握術」

「ストイコビッチの励ます言葉」

「星野仙一の叱る技術」

どれも感銘を受けました。

こんな指揮官が居たら、プレイヤーは安心してプレー出来るだろうなぁ。

仕事もバスケも然りです。


次は是非、長谷部が表紙で、キャプテンシーをタイトルに出して欲しい。
[PR]
by minabe-keita | 2011-02-28 22:16 | Book(Other)
BRUTUS 2011年 2/15号 / 座るブルータス
c0089950_23185228.jpgBRUTUS 2011年 2/15号 / 座るブルータス

一冊丸ごと 椅子特集!

良い椅子って、座ると立ちたくなくなりますよね?

体は正直です。

そんなゆったりな椅子、欲しいです。。。





c0089950_23202490.jpgリビングにはやっぱり、

ル・コルビジェ のソファーかなぁ~ とか




c0089950_23263362.jpg自分の部屋、もしくはオーディオルームには、

イームズのラウンジチェア(左)か、

ヤコブセンのエッグチェアか(左下) とか


c0089950_23274342.jpg


c0089950_2329418.jpg既に椅子でもありませんが、

部屋のアクセントには、アッキーレ カスティリオーニ の TARAXACUM が良い!

とか、


どう転んでも叶わない夢ばかり見てしまいますが、

自分の体をあずけるものだから、

それなりにいい物が欲しいと思うのは必然ではないでしょうか?

雑誌の中でぐらい、夢見てもいいでしょう?
[PR]
by minabe-keita | 2011-02-08 23:34 | Book(Other)
ユリイカ 平成23年 2月号 / ソーシャルネットワークの現在
c0089950_1640418.jpgユリイカ 平成23年 2月号 / ソーシャルネットワークの現在

[対談] 小林 弘人 × 濱野 智史; ソーシャルネットワークの可能性
東 浩紀; 新しい社会 新しい教養
西田 亮介; 情報と想像力の狭間に生きる「私」たち
河野 聡子; 私は遠くの何かに対して公開されている
etc...


最近自分が mixi 意外にも Twitter や Facebook を始めたのをきっかけに、
amazon で「ソーシャルネットワーク」と検索したら、
ちょうど引っかかったのが、この ユリイカ という雑誌でした。

この雑誌の表紙は、横目に何度か見かけたことがあったのですが、真剣に手にとって読んでみたのは初めてでした。
論文誌のなので、活字ばっかり。しかも元々、書く人たちの文章が難しい上に、
今回の題材なので、新しい言葉が非常に多く、はっきり言って読みにくさ満点です・笑


読み取れていないところも多いと思いますが、
今後は情報や、それをつなぐネットワーク等のソフトの時代になって行くことが明らか。
という事で、真剣に読んでみました。

結果的に、自分の漠然と思っていた事を整理するきっかけにもなったので、
手に取ってみて良かったと思っています。

この本を読んでみる必要は無いかも知れませんが、
少なからず、何かしらの SNSの中に自分を置いている人たちが多い今、
SNSよって、どう世界が広がって、また縮んで行くのか、
また、そのSNSにどう関わっていくのかを考えてみてみると、面白いかもしれませんよ。

SNSは、個々にとって、どんなものなのだろうか?どう影響するだろうか? ⇒⇒⇒
[PR]
by minabe-keita | 2011-02-05 16:40 | Book(Other)
Pen 2011年 2/15号 / 新しいミニ、古いミニ
c0089950_2313443.jpg一冊丸ごとミニです。

ウチのミニは新しい方かな?(ミドリでカワイイ)

でも私達は、最近出たミニ クロスオーバー がかなり気になっておりますw


もう半年以上前ですが、本場のミニもイカしてました。

【Photo】ヨーロッパのミニ ⇒⇒⇒ クリック&Go!!
[PR]
by minabe-keita | 2011-02-01 23:22 | Book(Other)
Pen 2011年 2/1号 / 一冊丸ごと 美しい女たち。
c0089950_2258588.jpgふとすれ違った瞬間、つい振り返ってしまう。 なにげなく本をめくる手が、止まってしまう。 いつの世も、美しい女たちは、 男たちの視線を惹きつけ、心を奪い、躍らせる。 その存在は、小さくは日常に喜びを与え、 大きくは国を動かし、歴史さえも変えることがある。 そんな美しい女.とは、どんな存在なのか? いまをときめく4人の女優から、 絵画の美女やヴァーチャルな人造美女まで、 美しい女たちをとりまくすべてを大特集。

一本筋の通った、芯の強さを持っている人は、見た目以上に素敵だと思います。




 

[PR]
by minabe-keita | 2011-01-17 23:03 | Book(Other)
Mother Touch ~戦場からのメッセージ~ / 渡部陽一
c0089950_8581398.jpg
c0089950_8582090.jpgc0089950_8583226.jpg


お馴染み、スロースピーカー 戦場カメラマン 渡部陽一さんの 本職写真集です

戦場に生きる子供達にスポットを当てた一冊になっていて、

戦場の現状を写した一枚一枚に対して、説明とその時の気持ちが記されています。



さらに今回、40分近くが収録されているDVD付き。

写真一枚一枚に隠されたストーリーを語ってくれています。

写真集に載せられていない写真もいっぱい。

それでいて、一部1500円という破格の値段。

手を取って読んでみて、さらにDVDでもっと深い理解を得てみては如何でしょう?



来年こそは...、いや、戦争の無い世界にたどり着くには、まだまだ時間がかかりそうですね。



imagine / John Lennon

想像してごらん、天国なんか無いって
やろうとすれば簡単だろ
僕らの下には地獄なんて無くって
僕らの上にはただ空があるだけ
想像してごらん、全ての人たちが
今日のために生きているってね

想像してごらん、国々なんて無いってことを
そんなに難しいことじゃないよ
何かのために殺したり、死んだりするほどのことは何も無いんだよ
そして、宗教もね
想像してごらん、全ての人たちが
平和の中で暮らしているってね

君は、僕を夢想家だって言うかもしれないけど
でも、僕だけじゃないんだよ
君もいつか、僕らに加わってくれるといいな
そして世界は一つになるんだ

想像してごらん、所有する物が何もないって
君にできるかな~
欲張りだったり、飢えたりする必要はないんだよ
人類の兄弟愛さ
想像してごらん、全ての人たちが
全世界を分かち合っているのを

君は、僕を夢想家だって言うかもしれないけど
でも、僕だけじゃないんだよ
君もいつか、僕らに加わってくれるといいな
そして世界は一つになるんだ
[PR]
by minabe-keita | 2010-12-30 09:28 | Book(Other)