カテゴリ:Log( 265 )
Photo いろいろ
先日、久々に撮影に出掛けた写真達を少し紹介します

桜 @新宿御苑 2011.04.14. (Thu)⇒⇒⇒ クリック&Go!!

節電中 @渋谷駅前 ⇒⇒⇒ クリック&Go!!

桜 @埼玉県幸手市 権現堂桜堤 2011.04.14. (Thu) ⇒⇒⇒ クリック&Go!!






[PR]
by minabe-keita | 2011-04-17 19:44 | Log
What I can do.
だいぶん前に紹介した、自分が大好きな絵本。

「私は、私にできることをしているだけ」

Kurikindi replied, "I am only doing what I can do.

今読むからこそ、感じる事がある。



c0089950_23495090.jpg「私にできること / What I can do」



この物語は、南アメリカの先住民に伝わるお話です。


c0089950_2358529.jpg森が燃えていました

The forest was on fire.


c0089950_23582358.jpg森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

All of the animals,
insects and birds in the forest rushed to escape.


c0089950_23504978.jpgでもクリキンディという名の
ハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

But there was one little hummingbird named Kurikindi,
or Golden Bird, who stayed behind.
This little bird went back and forth between water and fire,
dropping a single drop of water from its beak onto the fire below.


c0089950_2351440.jpg動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

When the animals saw this they began to laugh at Kurikindi.
"Why are you doing that?" they asked.


c0089950_23511433.jpgクリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」

And Kurikindi replied, "I am only doing what I can do."



どんな小さなことでも良い。

自分の信念で、動く事が大事だと語りかけられているようです。


P.S.
STS9 の音源リクエスト、引き続きやっていますので、ご連絡ください。
彼らの日本に対するエールを感じてもらえたらと思っています。
※STS9の音源聴きたい!リクエスト 受け付けています ⇒⇒⇒ クリック



 
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-28 23:21 | Log
STS9の音源聴きたい!リクエスト 受け付けています
e0224364_18201357.jpg友人の Kasahara Rie さん宛に、STS9 のキーボードPhippsから

「自分達の音楽を皆でシェアしてほしい」 と嬉しいメールが届きました。


今回 シェアさせてもらうのは、

アコースティックセット のライブ音源 「Axe the Cables」

以前も紹介させてもらいましたが、

優しく、温もり溢れたアコースティックな音色が本当にきれいで、思わず涙が出てしまうような音です。


聴きたい! という方は、

コメント欄にニックネームとアドレスをご記入いただくか、

minabekeita0411@yahoo.co.jp までご連絡ください。


※容量が大きいため、多少お時間がかかってしまうかもしれませんが、
 聞きたいと言う方全員に送りたいと思っています。

バンドからの温かい申し入れに感謝。



ベーシスト の マーフィーの容態も快方に向かっているそうなので、

この音を聴いて、彼らが来日した際には、ライブ会場で集まりましょう。

そして彼らに、arigato と一緒に言いましょう!

P.S.
Rieさん この場を借りて、ありがとうございました。
STS9 の 音の和(輪)を広げていきましょう!


Sound Tribe Sector 9 / Axe the Cables (Live Acoustic) (Live Electronica)

1. New Soma (Live Acoustic)5:26
2. The Following (Live Acoustic)6:37
3. Dem Be (Live Acoustic)4:34
4. Re:Stereo (Live Acoustic)5:24
5. South of Here (Live Acoustic)6:46
6. Approaching (Live Acoustic)5:08
7. Glen Tells Kengo (Live Acoustic)5:19
8. From Now On (Live Acoustic)7:11
9. Lo Swaga (Live Acoustic)5:30
10. Kamuy (Live Acoustic)6:11
11. The Fog (Live Acoustic)3:10
12. Equinox (Live Acoustic)8:03
13. Satori (Live Acoustic)8:46
14. Between 6th & 7th (Live Acoustic)5:14
15. 986 Foot Tall Trees (Live Acoustic)4:52
16. Moonsocket (Live Acoustic)7:21
17. So It Goes (Live Acoustic)3:58
18. Breathe In (Live Acoustic)12:10
19. Introductions (Live Acoustic)2:48
20. Life's Sweet Breath (Live Acoustic)3:29
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-26 18:33 | Log
あきらめるな
c0089950_1446533.jpg


その2 です

「リーダーの修行ノート あのとき、僕を奮わせた言葉 / 田中 和彦 (アスカビジネス)」

第三章 「挑戦する勇気をもらえる言葉」 より

元々はビジネス書ですが、力をもらえる言葉だなと感じたので、ここで紹介します。


決して、あきらめるな、

絶対に、絶対に、絶対にだ



シンプルな言葉だが、絶対に が続く。それ故に力がこもり、それが伝わってくる。

物事は、あきらめた瞬間に、その可能性は閉ざされる。

あきらめなければ、0.000…% であろうとも可能性は残る。

0% と 0.000…% は、決定的に違う。

何かを成し遂げた人は、特別だったからじゃない、あきらめなかった。



サー・ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチル(Sir Winston Leonard Spencer-Churchill, 1874年11月30日 - 1965年1月24日)

イギリスの政治家。1940年から1945年にかけてイギリス戦時内閣の首相としてイギリス国民を指導し、
第二次世界大戦を勝利に導く。大戦終結後に再び首相となる。
彼の家名(ファミリーネーム)は単に「チャーチル」と呼ばれることが圧倒的に多いが、
正式には「スペンサー=チャーチル」という複合姓(二重姓)である。
フランクリン・ルーズベルト、ダグラス・マッカーサーとは遠戚関係にある。

2002年、BBCが行った「偉大な英国人」投票で第1位となった。

wiki ⇒




- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Haiti Stand With Japan ~立ち上がろう、ハイチと共に~


[PR]
by minabe-keita | 2011-03-21 15:06 | Log
振り向くな
c0089950_22231048.jpg


他部署の課長さんからオススメして頂いた本から抜粋した言葉です。

「リーダーの修行ノート あのとき、僕を奮わせた言葉 / 田中 和彦 (アスカビジネス)」

第三章 「挑戦する勇気をもらえる言葉」 より

元々はビジネス書ですが、力をもらえる言葉だなと感じたので、ここで紹介します。


振り向くな、

振り向くな、

後ろには夢はない



過去は変えることは出来ないが、未来は変える事ができる。

どんな些細な夢や希望でもかまわない。

それを持つということ自体が、何よりも大切。



寺山 修司 (てらやま しゅうじ、1935年12月10日 - 1983年5月4日)

日本の歌人、詩人、劇作家、演出家。 他に小説家、映画監督、作詞家、脚本家、エッセイスト、
俳人、評論家、俳優、写真家などとしても活動した。演劇実験室天井桟敷主宰。
本業を問われると「僕の職業は寺山修司です」返すのが常だった。

「言葉の錬金術師」の異名をとり、膨大な量の文芸作品(詩、小説、エッセイ、評論、戯曲、シナリオなど)を発表。
その一方で、映画や演劇なども幅広く手掛けた。競馬への造詣も深く、競走馬の馬主になるほど。
メディアの寵児的存在で、新聞や雑誌などの紙面を賑わすさまざまな活動を行なった。

[PR]
by minabe-keita | 2011-03-18 22:29 | Log
雨ニモマケズ
日本人の朴訥で、人想いな気質が現れている。

1人じゃない。どんな小さなことでも何かをしたい。

日本人による、日本の連帯感に脱帽です。

(世界中からの支援には多謝)






雨ニモマケズ

    宮沢賢治


 雨ニモマケズ
 風ニモマケズ

 雪ニモ夏ノ暑サニモマケズ
 丈夫ナカラダヲモチ

 慾ハナク
 決シテ瞋(イカ)ラズ
 イツモシヅカ二ワラッテヰル

 一日二玄米四合ト
 味噌ト少シノ野菜ヲタベ

 アラユルコトヲ
 ジブンヲカンジョウニ入レズニ
 ヨクミキキシワカリ
 ソシテワスレズ

 野原ノ松ノ林ノ陰ノ
 小サナ萱(カヤ)ブキノ小屋二ヰテ

 東ニ病気ノコドモアレバ
 行ッテ看病シテヤリ

 西ニツカレタ母アレバ
 行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

 南ニ死ニサウナ人アレバ
 行ッテコハガラナクテモイイトイヒ

 北ニケンクヮヤソショウガアレバ
 ツマラナイカラヤメロトイヒ

 ヒデリノトキハナミダヲナガシ
 サムサノナツハオロオロアルキ

 ミンナニデクノボートヨバレ
 ホメラレモセズ
 クニモサレズ

 サウイフモノニ
 ワタシハナリタイ
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-17 23:11 | Log
手をつなごう
日が長くなりましたね。まだ明るい。

そうは言っても、今日もぼちぼち日没です。

今日もヤシマ作戦!エアコンの電源は切ろう。テレビもコマ目に。(少なくとも省電力モードに)

また近頃は、ダチョウ倶楽部上島竜兵さんよろしく、「どうぞどうぞ」のウエシマ作戦が聞こえてきます。

本当にそんなに要るの?どうぞどうぞの譲り合い。

(ウチはまだカップ麺・乾電池が充実しています。遠くに届けるには力が足りず悔しいですが、近くで不足しているという方、分け合いましょう。)





耳を澄ませば 聞こえる

笑い声や涙音

みんな生きてる 愛する人(キミ)と


広い海を渡るには 1人じゃ迷ってしまう

一緒に行こう 光差す方へ


ぶつかっては また抱き合って”弱さ”わけあってく


心が叫んでいるのに

君は見て見ぬフリをして

前だけ向いて 歩いていくよ


伝えるってことは 難しいね

声を枯らしても 届かなくて

ずっと ずっと 叫び続ける日もあるけど…


”想い”重なり花開く時

巨大な力が 生まれるから


永遠ってコトバ あるのかな?

未来を想うと 怖くなるけど

ずっと ずっと 続く夢があるから…

手をつなごう


この空飛べたら 会えるかな?

泣いてた自分と君に送るよ

ずっと ずっと 信じていれば 叶うから

手をつなごう
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-16 17:25 | Log
停電の夜に
(大停電の夜になんて映画もありましたね。)

ここ埼玉の被害は、ニュースで流れている地域にくられべれば軽いですが、

今日から関東・東北地方で計画停電が、最大で 3ヶ月間行われると言われています。

自分の会社も、停電で機能しなくなってしまうので、今日は午前中で終了し、帰宅でした。

家の方は、18:20~ の予定です。



電気に依存した生活をしている自分達には不安な日々のスタートですが、

実家や遠方の兄弟から、ありがたい連絡をたくさんもらい、

故郷の優しさをヒシヒシと感じています。




こんな時だからこそ、一つにならないといけない。

下ばかり見てちゃいけない。


真っ暗になったら、少しだけ外に出て、上を見てみよう。

もしかしたら、関東で満点の星空が見えるかも知れない。

そう思うのです。

星とか夜空とか、自分の iTunes 見たらこんなのが出てきた ⇒⇒⇒
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-14 16:54 | Log
皆さん大丈夫ですか?
こちらは大丈夫です

自分は昨日、会社で地震にあいました。

社屋がひび割れて、月曜から仕事再開できるのか不明です。

2回目の余震があったときには、もう外に避難していましたが、

社屋がこんにゃくみたいにぐにゃぐにゃに揺れていました。

こんな大きな地震にあったのは初めて。しばらく手が震えてました。


茨城の仲間、連絡取れてない人が多いです。心配。



都内で働いている友達、「家に到着!」のメッセージを見るたびにホッとします。

でも、帰れてない人がいるんじゃないかと心配。

冷静に行動しましょう。


英メール紙の東北大地震写真ページです。ものすごいことになってます。
ゾッとする。



The moment Japan's cataclysmic tsunami engulfed a nation
[PR]
by minabe-keita | 2011-03-12 07:11 | Log
気になるアーティストたち
常日頃から、いろんな音楽を聴きたいとアンテナを張っているつもりですが、

最近気になる二人の女性アーティストを紹介したいと思います。


まず一人目は、以前にも一度紹介した、

Maia Hirasawa (マイアヒラサワ)

前回紹介したのは ポカリのCMで使われていた曲でしたが、

その他にも最近では、LEXUS や 花王エッセンシャル のCMで聞くことができます。

ポカリ と LEXUS の二つの雰囲気はとても似ていますが、

エッセンシャルの曲と同じ人だと分かった時には驚きました。

懐の深さを感じます。











そして二人目は、最近発表された グラミー賞の新人賞を受賞した

Esperanza Spalding (エスペランザ スポルディング)

ベースを弾きながら歌う姿はカッコよすぎです!

ベースの太い音と彼女の高く、でも何処かスモーキーでジャジーな声には、惚れ惚れさせられます。


ビックリしたのは、グラミー受賞後最初のショウは、

ブルーノート東京でのライブ!(でも残念ながら先週の土曜日で終わってしまっています。。。)

次回 来日した時には是非 生で聞いてみたいアーティストです。




[PR]
by minabe-keita | 2011-02-22 22:18 | Log