<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
tokyo tower photo @tokyo sky view, Roppongi Hills
c0089950_261425.jpg



久しぶりの Photo Blog です。

秋晴れの今日、時間を持て余しそうだったので、

思い立ったが吉日という事で、久しぶりに写真を撮りに東京へ。

前々から行きたいと思っていた、夏に開放されたばかりの六本木ヒルズの展望台へ。

屋外展望台としては日本一の高さ。東京タワーを見下ろすような景色に感動でした。

夕暮れから夜にかけて変わっていく景色を撮りました。

photo →→→
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-28 02:13 | Photo
mixi ご愛用者の方は申し訳ありません。 
皆さまお久しぶりでございます。全然ブログを書いていない私です。

mixi ご愛用者の皆さまには、多大な迷惑をおかけしていることでしょう。

きっとマイミクなるものの更新履歴が、全部私になっている事でしょうから。

でも、別にオレが悪いわけじゃあないですよね。

mixi の設定(システム)を気にして、自分の書きたいことを書けないって事はないでしょうから。


最近は写真撮影のほうもめっきりで。
(最近の野外フェスでも、撮影の規制が厳しくなりつつあるのです。)

今度晴れた日の休みには、
開放された六本木ヒルズの屋上展望台から、
夜景でも撮影しに行こうかななどと企てているところでございます。

でわでわ、前置きが長くなりましたが、本題の久々CDレビューと行きたいと思います。


The Cinematic Orchestra / Live at the Royal Albert Hall (Electronica) →→→


The Cinematic Orchestra / Every Day (Live Electronica) →→→


Galactic / Live at the 2008 New Orleans Jazz & Heritage Festival (Funk, Hip Hop) →→→


Galactic / From the Corner To The Block (Funk) →→→


Rodrigo y Gabriela / Rodrigo y Gabriela (フラメンコ?) →→→


Mike Gordon (PHISH) / The Green Sparrow (Jam Rock) →→→


Eoto / Elephants Only Talk Occasionally (Live Electronica) →→→


Eoto / Razed (Live Electronica) →→→


YoLe YoLe / Live YoLeYoLe ~ KaNeYoLe ~ (Japanese Jam) →→→


Ann Sally / Brand -New Orleans (Jazz) →→→


Ann Sally / こころうた (Jazz) →→→


Kinka / BEADS (Electronica) →→→


Weather Report / 8:30 (Jazz) →→→

[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:28 | Log
Ann Sally / こころうた (Jazz)
c0089950_11163464.jpg


Ann Sally / こころうた (Jazz)

1. 虹の彼方に
2. 椰子の実
3. 翼
4. のびろのびろだいすきな木
5. はなのような人
6. そよかぜ
7. おまえが生まれた日
8. ドリーム・ア・リトル・ドリーム・オブ・ミー
9. プレリュード・トゥ・ア・キス
10. 手と手
11. 遠い日の子守唄
12. ナミノカナタ
13. トラヴェシア
14. (エンハンスド)NHKみんなのうた「のびろのびろだいすきな木」映像収録


いつ聴いても、この人のやさしい歌声に魅せられてしまいます。
この一枚は、みんなの知っている曲も入っているので、最初に聴いてもらうにはイイかも知れません。

特に1曲目からの Over The Rainbow は本当に優しい…

そして2曲目の椰子の実。
窓を開けて、心地よい風に当たりながら転寝している気分です。

昼下がりのティータイムに流したい一枚をお探しの人にはマストですね。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:23 | Music(Jazz/Funk)
Ann Sally / Brand -New Orleans (Jazz)
c0089950_11152717.jpg


Ann Sally / Brand -New Orleans (Jazz)

1. ベイズン・ストリート・ブルース
2. ハニーサックル・ローズ
3. シンス・アイ・フェル・フォー・ユー
4. アフリカの月
5. 君ほほえめば
6. レイジー・リヴァー
7. 麗しのジョージア・ブラウン
8. アンティル・イッツ・タイム・フォー・ユー・トゥ・ゴー
9. アイ・ノウ
10. 遥かなるニューオリンズ
11. 胸の振子
12. ボガルサ・ストラット(Instrumental)
13. この素晴らしき世界

他の作品よりも、より大人の Jazz 寄りな一枚。

4曲目のアフリカの月などはホントにカッコイイ。
今までの Ann Sally の作品ではカッコイイという表現は使ったことは無いと思いますが、
ホントにカッコイイのです。

この一枚は昼下がりではなく、夜に聴いて欲しいですね。

でもそこは Ann Sally というべきでしょうか?
最後には、What a Wonderful World を持ってくるところが Ann Sally らしいと言えばらしい。
でもこの曲含め、やはりこの一枚は少し大人なイメージが強い一枚に仕上がっています。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:22 | Music(Jazz/Funk)
Weather Report / 8:30 (Jazz)
c0089950_11214122.jpg


Weather Report / 8:30 (Jazz)

1. Black Market
2. Teen Town
3. Remark You Made
4. Slang
5. In a Silent Way
6. Birdland
7. Thanks for the Memory
8. Medley: Badia/Boogie Woogie Waltz
9. 8:30
10. Brown Street
11. Orphan
12. Sightseeing

説明の必要は無いでしょう!!

今は亡き伝説のベーシスト、ジャコ・パストリアス率いるグループ、
ウェザーリポートのライブアルバム!!

これだけの曲をライブで出来るテクニックは、今になってもなかなか居ないでしょう!
1曲1曲が本当に鳥肌モノです!

コーラスのかかったエレクトリックベースとシンセのフュージョンにも似た曲調。
何時聴いても、何度聴いても新しい。

amazonでこのアルバムのレビューを読んで知りましたが、
このアルバムのタイトル 8:30 というのは、向こうでの開演時間そのもののようです。
確かに、何時だろうが関係なく、CDプレイヤーに入れてしまえば、
もうそこがライブ会場に変わってしまうようなパワーを感じます。

圧巻の一言の1枚です。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:21 | Music(Jazz/Funk)
Kinka / BEADS (Electronica)
c0089950_11201280.jpg



Kinka / BEADS (Electronica)

1. Forestfunk
2. Eternal Sun
3. Horizon
4. Imaginary Moon
5. Bondance
6. Burnin’
7. Prayer
8. Quietstorm
9. Scape#1
10. Reverie Dub
11. Valley
12. Wahala/Akoya Afrobeat Ensemble*Kinka Remix

みんな、こんなエレクトロニカ待ってたでしょ!!?

J に教えてもらったこのアルバム、本当にヤバイです。
特に2曲目の Eternal Sun はキラキラと光が見えそうな曲調にヤラれました。

どこまでも昇っていけそうなこの曲は、何度聴いても飽きの来ない名曲でしょう。

エレクトロニカ好きな人はもちろん、そうじゃない人も絶対に聴いて欲しい一枚です。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:20 | Music(Livetronica)
YoLe YoLe / Live YoLeYoLe ~ KaNeYoLe ~ (Japanese Jam)
c0089950_11172997.jpg


YoLe YoLe / Live YoLeYoLe ~ KaNeYoLe ~ (Japanese Jam)

Disc 1
1, Intro
2, ヒバリ
3, o-o-child
4, 蘇州夜曲
5, 大調和
6, IKO IKO

Disc 2
1, 冬越え
2, 星降る橋
3, YoLe YoLe song
4, じゅうたん
5, ひかり
6, Hallelujah
7, 生活の柄

日本を代表するジャムバンドの一つ、Majestic circus のボーカル、
nao さんの別ユニット YoLe YoLe 初のレプリカ版ライブアルバム。

Majestic circus とは違う優しい雰囲気に包まれたこのライブアルバム、
好きな人と、これからの秋の夜長を楽しみながら聴きたい一枚になってます。

目をつぶって、耳を澄ませて聴いていると、心まで穏やかになっていくようです。
曲の合間合間に聞こえる子供たちの声も、このバンドの優しさ、温かさを表しているよう。

疲れている人、気が張っている人、時間に追われている人、
とにかく、ホッとしたい人、優しい気持ちになりたい人には絶対に聴いて欲しい一枚です。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:17 | Music(J-Rock/Pop)
Eoto / Razed (Live Electronica)
c0089950_11141819.jpg


Eoto / Razed (Live Electronica)

1. Cacao
2. Ash
3. Warp
4. Camel Bend
5. Tipped Off
6. Taking the Fife
7. Gloren
8. Health Plant
9. Slank
10. Say It
11. Tar Tar
12. Graved

The String Cheese Incident のリズム隊、
トラビスとハンのユニット、Eoto の 2nd アルバム。

えっ、チーズがエレクトロニカ!?
と驚きの人も居るかも知れませんが、
トラビスはもうすでに Zilla という名のエレクトロニカバンドを組んでる事も周知の事実。

しかもこれがまたカッコいいんだ!

聴いていると、ブルーグラスと本当はどっちがやりたいんだ?
と疑いたくなるような、カッコよさ!

チーズの歯切れの良いリズムを刻んでいる2人なので、
このユニットでのリズムのよさもお隅付です。

Zilla 好きの人はもちろん、全てのエレクトロニカ好き必聴の一枚!
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:14 | Music(Livetronica)
Eoto / Elephants Only Talk Occasionally (Live Electronica)
c0089950_11133362.jpg


Eoto / Elephants Only Talk Occasionally (Live Electronica)

1.Klutch
2.Thorp
3.Fetish
4.Mission
5.Atlantis-115
6.Couch
7.Atp Board
8.Zumm
9.Thrown
10.Shoonoo

チーズのトラビスとハンの別ユニット、Eoto の1st アルバム!

トラビスが元々作っている Zilla とはまた違った雰囲気のエレクトロニカユニットです。
Zilla はどちらかと言うと、メロディー中心に構成されていたのに対し、
(それでもトラビスのドラム音はスゴイですが…)
eoto は、チーズのリズム隊という事もあり、とにかくテンポの良さがスゴイ!!
深夜の首都高ドライブにはもってこいです・笑

同じトラビスの作る、Zilla が好きな人はもちろん、
The Pnuma Trio、Signal Path が好きな人、
リズミカルなエレクトロニカを求めている人は絶対に聴いて下さい!
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:13 | Music(Livetronica)
Mike Gordon (PHISH) / The Green Sparrow (Jam Rock)
c0089950_11123746.jpg


Mike Gordon (PHISH) / The Green Sparrow (Jam Rock)

1. Another Door
2. Voices
3. Dig Further Down
4. Pretend
5. Traveled Too Far
6. Andelmans' Yard
7. Radar Blip
8. Morphing Again
9. Jaded
10. Sound

は~い! 変態ベース好きの人この指止まれぇ~!!!!

ということで、 今は亡き PHISH の変態ベーシスト、
Mike Gordon の久々のソロアルバムです。

中身はとても聴きやすい、優しいロックが入っていて、
誰にでも受け入れられる一枚だと思います。
本当にユル気持ちイイ~です。

しかも今回は、同じく元 PHISH のトレイやペイジ、
さらにはデッドなどからもゲストが加わっていて、豪華な感じに仕上がっています。

ジャムはとっつき難いなぁ~と感じている人も、
ユル気持ちイイ~ロックな一枚と思って聴いてもらえれば、ハマル事間違い無しの一枚です。
[PR]
by minabe-keita | 2008-09-15 11:12 | Music(Psyche/Rock)