<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
夏フェスに行こう!
9/4(金)~9/6(日) で 東京 有楽町にある国際フォーラムで、

東京Jazz Fes. 2009 が開催されます。

その中にビッグネームを発見!!!!

Jazzギター界の重鎮 John Scofield の名前が!

えっ、知らない!?

でも、これを見れば行きたくなると思います↓↓↓




さて、かく言う自分の予定はどうだったか…

… ・・ ・

…STS9 のツアーもろかぶりだった…。


それにしても、夏フェスの季節になってきましたね。

今年の自分の予定は、まず7/18 茨城は日立で IBARAKI SUMMER FESTIVAL へ。

http://www.festival-life.com/news/?itemid=159

出演者は、ぶっちゃけ全然分からんです;

でも、海と音楽とお酒とお仲間達がいれば楽しい事間違いないので、楽しみです♪



みなさんは、ライブやコンサートの予定はいかがですか!?
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-30 23:45 | Log
癒されるCM
最近、資生堂のベネフィークのCMから、気になる声が聞こえてくるのです。

郁子さん(clammbon)の声を見つけました。

このCMが流れる度、 嫁と二人で見入っているのに気付きます。

やっぱり、ライブみたいなぁ~、と思う今日この頃なのでした。

資生堂 ベネフィーク Official Site ⇒⇒⇒

みなさんには、お気に入りのCM ありますか?


※Youtube にはまだ投稿されていなかったので、JOMOのCMを載せました↓↓↓


[PR]
by minabe-keita | 2009-06-29 23:55 | Log
TOP変えました & もうすぐ1年
c0089950_2333894.jpg気付くともうすぐ一年。

でもまだ一年。

これからも、いろいろなものを一緒に見て、感じよう。

嬉しい事も、楽しい事も、悲しい事も、イライラする事までも。

それが一緒に居る事だと思う。

もうすぐ結婚式。

これからもヨロシク。
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-26 23:07 | Log
何にも考えずに買ってしまった… ②
c0089950_23283981.jpg



のは、Sound Tribe Sector 9 の今回の Japan Tour のチケット!

※写真は、前回(07年)来日したときの Metamorphose の時の STS9

最後の千葉のチケットをゲット!

しかもその整理番号にビックリ! 4番、5番!!

①9/4 名古屋 (Bottom Line)

②9/5 伊豆 (Metamorphose @Cycle Sports Centor)

③9/6 千葉 (pokapoka)

今回は贅沢にもすべての公演を回ります!!

死ぬほど楽しみだぁ~。そして死んじまうなぁ~。

早く逝きたいなぁ~。









c0089950_23221448.jpgそして 6/23には、昨年発売された最新ナンバー Peaceblaster の remix版 がリリースされます♪

しかも先行で、その中の3曲が STS9 の HP で Download できます。

Download は、こちらから ⇒⇒⇒

これがまた、かなりカッコいい…。こちらも早くゲットしたいです。



[PR]
by minabe-keita | 2009-06-23 23:25 | Log
my-music style / 好きな音楽を もっといい音で。
c0089950_2343138.jpg


久々にオーディオ雑誌を買いました。

これ、よくある 超高級オーディオに特化した雑誌ではなく、

頑張れば手に入るかもしれないカジュアルなオーディオを

音のイメージ(Rock, Pop, Cute, Colorful, etc)に合わせた、

アンプ・プレーヤー・スピーカーの組み合わせで紹介してあります。


紹介写真も、オーディオに合わせたインテリアと一緒に写っているので、

自分の生活スタイルと結びつきやすくて、とても面白いです。


これを読んでると、久々に気合入れてオーディオセット組みたくなってしまいました。

ま、お金無いんですけど。

でも読んでしまうのは、男の子だからでしょうか…
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-23 23:15 | Book(Other)
President 2009年 7.13号 / 考える技術
c0089950_2255434.jpg


ビジネス誌 President の最新号

今回の号は、単純に面白いです。

考える力。なるほどなと思いました。(でも実際は、どこまで考えて読み取れているやら;)


発送の転換。出来てない事を身にしみて感じました。

(アタマ カッチカチ です…)

そして、それができる能力を持っている人はカッコいいな、と。

茂木 健一郎 さんの本でも読んでみようかな。面白そうだし。
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-23 22:59 | Book(Other)
さよならの向こう側 / 6 feat. Ten
c0089950_23351754.jpg


さよならの向こう側 / 6 feat. Ten

1. さよならの向う側
2. 星影の小径
3. 翼
4. やつらの足音のバラード
5. 大空の彼方
6. 星の界





みんさんも旭化成の宣伝で一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

A Hundred Birds の ヴォーカルもつとめる Ten が歌う「さよならの向こう側」

このやさしい歌声と歌詞は、感動の一言。


この歌の元は、山口百恵が歌っているってご存知でしたか? 自分は知りませんでした…。

とにかく、心の底から力を与えてくれるような1枚です。



↑そして、この動画を見て、涙が出ました。



さよならの向こう側

作詞 / 阿木 燿子
作曲 / 宇崎 竜堂


何億光年 輝く星にも 寿命があると
教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く一輪の花に 無限の命
知らせてくれたのも あなたでした

last song for you. last song for you
約束なしの お別れです
last song for you. last song for you
今度はいつと言えません

あなたの燃える手 あなたの口づけ
あなたのぬくもり あなたのすべてを
きっと 私 忘れません
後姿 見ないで下さい

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you forr your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならのかわりに


眠れないほどに 重い惑う日々 熱い言葉で
支えてくれたのは あなたでした
時として一人 くじけそうになる 心に夢を
与えてくれたのも あなたでした

last song for you. last song for you
涙をかくし お別れです
last song for you. last song for you
いつものように さり気なく

あなたの呼びかけ あなたの喝采
あなたのやさしさ あなたのすべてを
きっと 私 忘れません
後姿 みないでゆきます

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you forr your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならのかわりに
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-16 23:40 | Music(J-Rock/Pop)
CDレビュー (いろいろ書きました)
今日は、久々にCDのレビューを書こうと思います。

今回は、Jazz や Funk から、クラブミュージック、 80年代R&Bまで多岐に渡るジャンルを載せしました。

レビューだけでなく、 Youtube なども一緒に貼ってあるのでみなさんに聞いてもらえれば嬉しいです。

mixiの皆さんはごめんなさい。更新埋まってしまいましたよね…)


The Cinematic Orchestra / Ma Fleur (Live Electronica) ⇒⇒⇒

JUZU a.k.a. MOOCHY / Re-Momentos (Electronica) ⇒⇒⇒

JUZU a.k.a. MOOCHY / Re:Momentos Memories (Electronica) ⇒⇒⇒

Jazztronik / Repro (Electronica / Dance) ⇒⇒⇒

Derek Trucks Band / Already Free (Rock, Funk) ⇒⇒⇒

Umphrey's McGee / Mantis (Rock) ⇒⇒⇒

Marvin Gaye / The Very Best of Marvin Gaye (R&B) ⇒⇒⇒

渡辺 香津美 / TO CHI KA (Jazz) ⇒⇒⇒

渡辺 香津美 / Esprit (Jazz) ⇒⇒⇒

The Juju Orchestra / Bossa Nova Is Not A Crime (Jazz) ⇒⇒⇒

The Eddie Roberts Quintet / Trenta (Funk) ⇒⇒⇒

Eddie Roberts / Roughneck (Funk) ⇒⇒⇒
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-15 00:27 | Log
The Cinematic Orchestra / Ma Fleur (Live Electronica)
c0089950_0191787.jpg


The Cinematic Orchestra / Ma Fleur (Live Electronica)

1. That Home
2. Familiar Ground
3. Ma Fleur
4. Music Box
5. Time and Space
6. Prelude
7. As the Stars Fall
8. Into You
9. Breathe
10. To Build a Home











ライブトロニカバンド、 The Cinematic Orchesntra の今最も新しいアルバムです。

去年の朝霧JAM で見たときには、このバンドを見て涙が止まらなくなったことを覚えています。


心の底に語りかけるようなメロディーとボーカルの声に感動。

あまり多く説明を書き過ぎない方がよさそうな気がするので、

まずは聞いてほしいと思います。


※このアルバムの他にも、ライブアルバムも出ていますので、

そちらもチェックして見てください。
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-15 00:19 | Music(Livetronica)
JUZU a.k.a. MOOCHY / Re-Momentos (Electronica)
c0089950_0182773.jpg


JUZU a.k.a. MOOCHY / Re-Momentos (Electronica)

1.Suspiria
2.Christrallions
3.Vortex
4.Melancholy Grow
5.Spring Madness
6.Lugar Presioso RMX
7.Takenawa - Doan Xuan
8.Yoisura - Bushi


初めてこの人たちを見たのは、3 or 4 年前の台場での渚。

Jun君のお勧めでみんなで聞いていたのを思い出します。


周りのステージでは、ゴリゴリのピコピコトランスが流されまくっている中、

かなりスタイリッシュな曲でオーディエンスを沸かせていたのを覚えています。

(このアルバムの5曲目みたいな曲のイメージがまさにそんな感じです。)


家の中で聞くというよりは、晴れた野外で気持ちよく踊る時なんかに聞きたい音です。
[PR]
by minabe-keita | 2009-06-15 00:17 | Music(Electro/Dance)