<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Sound Tribe Sector 9 / When the Dust Settles - EP  (Live Electronica)
c0089950_18097.jpg


Sound Tribe Sector 9 / When the Dust Settles - EP  (Live Electronica)

1. Winter Sun 1:46
2. When the Dust Settles 7:31
3. Scheme Reprise 2:32
4. Scheme 5:11
5. Golden Gate 5:12


ライブトロニカの雄、STS9 のiTunes 限定配信アルバム

毎回書いている気がしますが、このバンドは本当に上手い。


ホントにバンドでやってるのか?と思わせるような完成度の高い音楽性、

Peaceblaster, Ad Explorata から、神秘性が溢れるようなサウンドが多くなっている彼ら、

このアルバムも、その流れを汲んだ、アルバムに仕上がっています。


When the Dust Settles - 事態が収束する

というタイトルには、どんな意味が込められているのでしょうか?

そして、人?のようなシルエットの中にある宇宙を思わせるようなジャケット

タイトルやジャケットにも、世界観やメッセージを入れるアーティストなだけに、

その意味がとても気になるところです。








 
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 18:00 | Music(Livetronica)
Lotus / Lotus (Live Electronica)
c0089950_1756368.jpg


Lotus / Lotus (Live Electronica)

1. Golden Ghost 5:18
2. Blacklight Sunflare 6:25
3. Bush Pilot  5:06
4. Dowrn 4:31
5. The Surf 4:03
6. In An Outline 4:45
7. Molluskunk 5:29
8. Harps 5:17
9. Lou Carcohl 4:43
10. Evergreenary 5:18
11. Orchids 3:32

ライブトロニカというジャンルをを代表するバンドの一つである、Lotus 最新アルバム

セルフタイトルからみても、気合の入った一枚になっています。


入っている曲調も、今までの集大成のような構成ですが、

派手なリフでぐいぐいひっぱっていくような感じと言うよりは、

全体的には、ずっしりと構えた、落ち着いた感じに仕上がっています。


そういう意味では、安心して聴ける一枚です。





[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:56 | Music(Livetronica)
Esperanza Spalding / Chamber Music Society (Jazz/Funk)
c0089950_17555047.jpg


Esperanza Spalding / Chamber Music Society (Jazz/Funk)

1. Little Fly
2. Knowledge Of Good And Evil
3. Really Very Small
4. Chacarera
5. Wild Is The Wind
6. Apple Blossom
7. As A Sprout
8. What A Friend
9. Winter Sun
10. Inotil Paisagem
11. Short And Sweet

以前(http://mkeita.exblog.jp/15959500/)にもこのブログで紹介した、

Esperanza Spalding(エスペランザ・スポルディング)、


かわいい容姿に、ボンバーヘッド、ドレスでベースを弾きながら、ハイトーンボイスで歌う

異色な感じを放ちながらも、グラミー賞を受賞した実力は本物。

本当にカッコイイアーティストです。


今年はじめに、ブルーノートで公演していましたが、

近いうちにまた来てくれないかなぁ~、と淡い期待を抱いております





[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:55 | Music(Jazz/Funk)
Emi Meyer / Suitcase Of Stones (Jazz/Funk)
c0089950_1755056.jpg


Emi Meyer / Suitcase Of Stones (Jazz/Funk)

1, Master Piece 4:18
2, To The Woods 4:07
3, Happy Song 3:00
4, The Return 3:27
5, Christopher 3:18
6, Suitcase Of Stones 4:05
7, If We Were Trees 4:11
8, Luz 5:03
9, Yesterday's Rain 2:58
10, Jamaica Song [Bonus Track] 3:55
11, A Summer Song (English Version) [Bonus Track] 2:16
12, A Summer Song (Japanese Version) [Bonus Track] 2:18
13, A Winter Song (English Version) [Bonus Track] 2:48
14, A Winter Song (Japanese Version) [Bonus Track] 2:50
15, Dor-Emi-Fa [Bonus Track] 2:23


いつも素敵な歌声を私達に届けてくれる、 エミー・マイヤーさんの 3rd アルバム

思い出を詰め込んで、旅に出ようという想いが込められたタイトルになっています。



優しい歌声と、澄んだピアノの音色、

今までのアルバムから、グッと完成度が高まり、風格すら感じさせられます。


今回のアルバムが、自分の中で一番好きw

これからの秋の夜長にゆっくりと、いつまでも聴いていたいアルバム、名盤です。










 
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:55 | Music(Jazz/Funk)
Tété / Le Premier Clair De L'aube (Acoustic)
c0089950_1759933.jpg


Tété / Le Premier Clair De L'aube (Acoustic)

1, L'Envie Et Le Dedain  3:20
2, Le Bal Des Boulets  3:06
3, 36'70"  0:39
4, Maudit Blues  3:13
5, Les Temps Egares  3:27
6, Le Premier Clair De L'aube  2:45
7, 1770 3:03
8, Doux Mojo  2:58
9, Ad Libitum  3:48
10, Petite Chanson  3:21
11, Serenpidity  0:24
12, Bye Bye  7:04


今年も朝霧JAMでも、ギター一本で観客を沸かせた Tete

独特のリズムを取りながら弾く彼のギターに、感動させられっぱなしでした。

スモーキーで優しい声、もう一度 彼のライブを観たいです。


そんな彼の音楽を聴く事ができるアルバム、

ジャック・ジョンソンや、ドノヴァアン など、オーガニックミュージックが好きな人には一押しの一枚です。








 
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:55 | Music(Acoustic)
The Derek Trucks Band / Already Live - EP (Rock/Blues)
c0089950_17541262.jpg


The Derek Trucks Band / Already Live - EP (Rock/Blues)

1.Up Above My Head
2.My favorite thnigs
3.I know
4.I done got over
5.I'll find my way
6.Get what you deserve

世界でも屈指のテクニックを持つ ギタリスト Derek Trucks のライブアルバム!

去年(一昨年??)のエリック・クラプトン来日の際に、サポートメンバーとして参加。

その時には、彼を知らない、クラプトンのギターが大好きな オジ様達に、

「あいつはいったい誰だっ!?」と言わせた彼のギタープレイは圧巻の一言


6曲という収録数ながら、48分という収録時間、

ライブを堪能できる、贅沢な1枚になっています。


中でも珍しいのは、2曲目の「My favorite thnigs 」。

彼がジャズスタンダードは、全くといっていいほど聴いた事がありません。

そんな意味でも、貴重なショウが収録されたアルバムです。


忘れちゃいけないのは、歌ものの曲のよさ、

むちゃくちゃイイ、超スモーキーな声と、このバンドの曲調がバッチリとマッチしています。



最近は、奥さんの Susan Tedeschi と一緒にやることが多いですが、

やはり、デレクが主役のこのバンドはむちゃくちゃカッコイイです。



[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:54 | Music(Jazz/Funk)
PE'Z / 向日葵-Himawari- (Jazz/Funk)
c0089950_17525266.jpg


PE'Z / 向日葵-Himawari- (Jazz/Funk)

1. 陽のムクホウヘ
2. 果てしなき世界
3. Go Ahead!
4. Every body wants to be like for you
5. Clumsy clumsy
6. Bus street
7. BIG SUSHI
8. 斜陽
9. sola no tameni
10. NEXT!
11. Jungle planet
12. I remember jazz


インストジャズバンド、PE'Zの最新アルバム

2012年 元旦に発売予定のこのタイトルを、

期間限定で、フリーダウンロードというなんとも太っ腹なこのアルバム、

(残念ながら10/15で終了しております)


その中身のかっこよさはハンパないです!

1曲目「陽のムクホウヘ」、2曲目「果てしなき世界」の流れで、

ぐっと、PE'Z というバンドの持つ、リズムに引き込まれますこと間違いなしです。
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:53 | Music(Jazz/Funk)
L.E.D. / GAIA DANCE (Live Electronica)
c0089950_17515217.jpg


L.E.D. / GAIA DANCE (Live Electronica)

Headwaters4:46
Ghat to the peace5:48
Seaside Smoke6:28
TGV6:49
Omni Sight7:48
In the Abyss (Sunset in darkness)4:48
capsepizz6:30
Gaia Dance17:48


以前も elementarium のときに紹介した L.E.D

そのL.E.D の2009年発表のアルバムです


カオス?スペーシー? なサウンドは、

ライブトロニカ好きにはたまらない一枚になっていること間違いなしです


今年の朝霧でも、良いパフォーマンスを見せてくれた彼ら、

今後注目のバンドです








 
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-29 17:52 | Music(Livetronica)
Let's Get Outside!!
c0089950_23313019.jpg


10/23(日) at 国営昭和記念公園 アウトドアブランド メレルによるフリーライブです!

http://www.merrell.jp/30th/event.html

出演アーティストは、優しい歌声で様々なフェスに引っ張りだこの児玉奈央、

SPECIAL OTHERS と共に、the slip のジャパンツアーの前座をつとめた、

実力派バンドNabowa 等、楽しい事間違いなしです!






みんなで行きませんか!?

Let's get outside!!
[PR]
by minabe-keita | 2011-10-19 23:35 | Log