SPECIAL OTHERS&キヨサク(from MONGOL800) / 空っぽ (Jazz)
c0089950_05230100.jpg


SPECIAL OTHERS&キヨサク(from MONGOL800) / 空っぽ (Jazz)

1. 空っぽ
2. Birdie
3. Live at Zepp Tokyo 101128 First Set (Bonus Track)


インプロビゼーション(即興演奏)を真骨頂とした、JAMバンドという特異な演奏スタイルながら、

キャッチーなリフで、イベントでたくさんのオーディエンスの心を掴んできた、Special Others の今年6月にリリースされたニューシングルです。


なんと、ヴォーカルには MONGOL800 のキヨサクをゲストとして招いて作られています。

でも、いつものどこか切ないメロディーと、軽快なリズムで魅力のある作品に仕上がっています。

歌詞もとてもいい


さらに、ボーナストラックとして、42分にもわたる、ZEPP TOKYO でのライブ音源も収録。

まだ聴いた事がないと言う人にとっては、スタジオ録音、ライブ音源が一度に聴けるこのアルバムはとても良いと思います。

オススメの一枚です。




歌手:SPECIAL OTHERS & キヨサク(from MONGOL800)
作詞:キヨサク
作曲:SPECIAL OTHERS

言葉はいつも曖昧で
日替わりな気持ちをはぐらかせてる
昨日はいつも明確で
記憶の整理で一日が終わる

波に揺られて流されて生きる僕は
その他大勢、雑魚の群れ
見掛け倒し虚栄で成る魚影は
付かず離れず右へ左へ


可もなく不可もなく生きてきた僕は
目を逸らすのが精一杯で
可もなく不可もなく生きてきた僕は
耳を塞ぐので精一杯で

日々と共に進み 月と歩く
日々と共に進み 君と歩く

頭をいつも空にして
下手なこだわりが足枷にならぬよう
心をいつも空にして
下手な価値観が足枷にならぬよう

風に吹かれ さすらい生きている花を
指をくわえて見つめている
風に舞って さすらい生きている鳥を
指をくわえて見つめている

日々と共に進み 月と歩く
日々と共に進み 君と歩く
日々と共に進み 月と歩く
日々と共に進み 君と歩く
道のり1つ1つ意味がある

一生一緒
一生一緒
[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-22 01:06 | Music(Jazz/Funk)
The wind blows to all people
c0089950_284666.jpg


楽しい事、悲しい事、悪い事をしたなと思う事、悔しい事、、、

何にもない毎日のようで、振り返るといろんな事がある。

毎日毎日を大切にしよう。

近くに居てくれる人を大事にしよう。


人生は、一人旅じゃ面白くない

関わってくれる人 全てをいれて、自分の人生になる。


昨日までにあった(逢った)、たくさんの事を大事にして、また明日から頑張ろう。


The wind blows to all people tomorrow (全ての人に、明日は明日の風が吹く)

"一期一会 ~I wanna be kind to others~" by minabe-keita










ユメノツヅキ feat. JUJU

作詞 Ryota Nozaki
作曲 Miyako Hasegawa / Mika Arisaka

通り過ぎる人の波 自分を見失いそうで
ここではないどこか遠く いつでも居場所探してた

愛することも 夢見ることも 忘れかけては また思い出す
明日の風にゆらり揺られて 全部笑顔に変えよう

Come on and let's dream on You can reach what you want

光の雫 集めて
始まりはきっと この瞬間に 潜んでるはず
夢の続きはまだまだ遠い 涙の記憶 照らして
何も恐れずに ただ進むだけ 輝く道を

舞い落ちる悲しみの渦 いくつも乗り越えて行ける
そんな強さ手に入れて 新しい場所へと向かう

信じることも ゆだねることも 忘れたふりをしていたけれど
明日の空に願い込めたら やっと素直になれそう

Come on and let's dream on You can reach what you want

未来のかけらを抱いて
喜びはきっと この手の中に潜んでるはず
夢の続きはまだまだ遠い 瞬きをくり返して
まばゆいほどにきらめいている 闇を超えて

夢の続きは果てしなく遠い その想いあるれるから
また走り出せる そんな気がする 今ならきっと
[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-21 02:25 | Log
ハナレグミ / オアシス (J-Rock/Pop)
c0089950_032790.jpg


ハナレグミ / オアシス (J-Rock/Pop)

1, あおい きれい 1:15
2, Crazy Love 4:29
3, オアシス 5:08
4, Spark 6:12
5, きみはぼくのともだち 4:29
6, hi tide lo tide 3:03
7, ごっつあんです ~今夜はジュワイ欲中毒~ 3:31
8, か! た!! かたち!!! 5:12
9, ぐにゃ~てなる 1:21
10,天国さん 4:10
11,ちきしょー 6:33


元Super Butter Dog のフロントマン、永積タカシのソロプロジェクト ハナレグミ 2年ぶりの new album です

今回の作品も永積さんのハイトーンな声が心地良い、

優しくもあり、楽しいアルバムに仕上がっています。


アルバムタイトルにもなっている3曲目の「オアシス」は、

PVを見ていると一緒に飛び跳ねたくなるような楽しい曲になってます。

このブログでも紹介した U-zhaanさんも出ているのですが、

あんなハイテンションで飛び跳ねるU-zhannさんは初めて見ましたw



4曲目の「SPARK」は、児玉奈央さんに永積タカシさんが提供した曲を

セルフカバーした曲。


そして5曲目の「きみはぼくのともだち」

作詞はクラムボンの原田郁子さん、作曲が永積タカシさんです。

この曲が優しくて切なくてとても良いです。

みなさんに是非聴いてもらいたい1曲です。


残念ながら、YouTubeには誰かがカバーしたものだけでしたが…↓↓↓
amazonでは少しだけ、音源を視聴することが出来ます ⇒⇒⇒ amazon


きみはぼくのともだち
作詞; 原田郁子
作曲; 永積タカシ

※一部抜粋

眠れないのなら そばにいるよ

星の見えない夜

心の奥に沈む悲しみ

そこまで ゆこう


自分をうまく出せずに わかえりあえずに そっと傷ついて

本当を探し続けるうちに

遠くまで来たんだね


あぁそばにいるよ 小さなあかり灯して

あぁそばにいるよ 君は僕のともだち

あの頃僕らが好きだったうたをうたおう
[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-12 00:26 | Music(J-Rock/Pop)
レポ "Natsu" Release Party @代官山unit 2011.09.09
以前のログでオススメイベントとして紹介した、

代官山unit Natsu" Release Party に行ってきました。

c0089950_1224534.jpg


Artist …

LIVE :
JEBSKI feat. Sax Kengo Ono (PAD)
LIVE : KOYAS (Yogurt & KOYAS)

DJ :
Kaoru Inoue (Sees and Ground)
KAITO a.k.a HIROSHI WATANABE
J.A.K.A.M. (NXS / CROSSPOINT)
KINKA (ACCA / Key Of Knowledge)
AITA (Cosmogram / ignite / Toy)
Ayabe (Cosmogram / ignite / Toy)


上手く感想を書くことは出来ませんが…

Inoue Kaoru, Juzu(J.A.K.A.M.), KINKA...

どの人もうまいしカッコよかった♪ フロアにいる時は終始踊っていましたw

CDに収録されている truck も聴いてみたかったですが、

実際に流す感じも、とても良かったです。


そしてメインの JEBSKI feat. Sax Kengo Ono

Truck と生演奏が重なって、音の厚みと迫力が増し、盛り上がりも最高潮!

(なんと 4:20 頃の出来事です。狙ったのか?w)


このメンツを、一つのイベントで見られる事は稀かも知れませんが、

次回があれば、また是非行きたいです。



そしてそして、今回のイベントに誘ってくれた Jun君、

一緒に楽しんでくれた、Emiちゃん、Sumikoちゃん、Miyacoちゃん

心の底から楽しい夜でした。

楽しい時間、そして同じ時間を過ごしてくれたみんなに感謝です。

ありがとう。


人と人が繋がっていくのは、本当に素敵で素晴らしい事。

イベントを見ること以上の喜びです。

茨城、埼玉組の皆さま、from Toyama の新キャラ、

次回皆さまにも紹介しますので、ヨロシクです♪


P.S. 今回のメンツのMy Space_ です。

JEBSKI
http://www.myspace.com/padjebski

KINKA
http://www.myspace.com/imaginarymoon

DJ Yogurt
http://www.myspace.com/djyogurtfromupsets

Kaoru Inoue
http://www.myspace.com/seedsandground

J.A.K.A.M.(Juzu aka Moochy)
http://www.myspace.com/juzuakamoochy
[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-11 01:17 | Log
TRANSIT 13号 永久保存版! 美しきフランスの浪漫
c0089950_23452467.jpgTommy に教えてもらった、いわゆる旅行雑誌とは少し視点を外した TRANSIT という雑誌。

特集している国の、少しディープな部分まで教えてくれます。


この2011年夏号は、パリを特集。

写真の綺麗さもさることながら、文化や人、歴史も書いてあって、読み応え充分です。


※人気の特集の時には、バックナンバー分もすぐに売れてしまうので、気になる方はお早めに!


パリ、行きたいなぁ~…


P.S. ページトップの画像、変更しました。 確か2006年ぐらいの朝霧JAMでの景気です。
  最近、イベントの時に雨が続いているので、
  10月に開催予定の今年の朝霧は天気になれ!という想いを込めて変更しました。




 
[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-05 23:45 | Log
GALACTIC typhoon party @Riquid Room, Ebisu 2011.09.03
台風の影響で中止になってしまった、metamorphose 2011

その振り替え公演として急遽 その日の 24:00 start という強行スケジュールが決定!


メタモに行けなかった客の殺気立ち様が凄かったw


目当ての GALACTIC(ギャラクティック)も、

鬱憤をぶちまけるかのように爆発的な演奏を繰り広げてくれました!

今まで見た GALACTIC の中で最高のショウでした!


※映像の真ん中、終始映っている頭は自分です…撮影&ULしてくれた人に申し訳ないです…汗










超蛇足…

その後の間延びした MOODYMAN のDJ、

そしてなにより STEVIE SALAS の ホモVo. ナルシスG. ダサB. パワー任せDr. は笑えないぐらいヒドかった… 2度と見ねぇ

[PR]
# by minabe-keita | 2011-09-04 23:40 | Log
L.E.D. / elementum (Electronica)
c0089950_22543884.jpg


L.E.D. / elementum (Electronica)

1. aqua
2. ventus
3. I'll (feat.原田郁子)
4. hitofudegaki
5. terra (album ver.)
6. nathan road
7. bluemoon in Togakushi
8. ignis
9. 500

久々に気持ちの良い、インストバンド!

今まで自分が知らなかったのが恥ずかしくなるぐらいです…


軽快なリズムと爽快なエレクトリックサウンド。

バンド演奏でここまで鳴らせるグループは、なかなかいないのではないでしょうか?


このバンドは是非 生で見てみたいです。

今後のスケジュール、要チェックです。


[Members]
佐藤元彦 : Bass(from JacksonVibe) オータコージ : Drums(from 曽我部恵一BAND、The sun calls stars、口口口、SPANOVA)
加藤雄一郎 :Saxophone(from NATSUMEN、Calm、矢沢永吉 ) 横山裕章 : Keyboard(from 曽我部恵一ランデブーバンド、星野源、たむらぱん、メレンゲ)
塩川剛志 : Guitar(from Balloons、MAS )
Kakuei : Percussion, Steelpan(from Overground Acoustic Underground)
RYUDAI : Percussion(from Little Cosmo、Freaky Machine、Orquesta Nudge! Nudge!)

[Guest Vocal]
M-3:原田郁子(from clammbon)






[PR]
# by minabe-keita | 2011-08-28 23:06 | Music(Electro/Dance)
川越ランデヴー & タブラという楽器
前回のログでも載せましたが、面白かったので、改めて。

来週 伊豆で開催の Metamorphose2011 に出演予定だった rei harakami さん。

その彼の急逝に伴い、親交の深かった、 タブラ奏者の U-zhaan (ユザーン)さんが、

「U-zhaan × rei harakami」として出演します。


今回は、その U-zhaan さんと、彼の奏でる タブラという楽器の紹介。


この U-zhannさん、生まれも育ちも、今自分が住んでいる街と目と鼻の先の街 川越。

それだけでも親近感を勝手に覚えてしまいますw

クラムボンの川越スカラ座 でのライブでゲスト出演した彼のタブラは、

クラムボンの「雨」に乗って 身震いするような音色を奏でていました。

(そして全く関係ありませんが、彼のMCとtwitterはめちゃくちゃ面白いです)



そんな川越出身の U-zhaanさんと、rei harakami さんが作った 「川越ランデヴー」という曲。

川越に、斉藤牛蒡(ごぼう)店というゴボウ専門店があるのですが、

それがめちゃくちゃ気になる佇まいなのです!

(前を通りかかったら二度見 必至です)

前回のログで載せたYouTubeは、2人が斉藤牛蒡店に訪れるという映像です。

(今の話を知ってから観てもらうと、少し面白さが増すかもです)


ランデヴー (rendez-vous) … 待ち合わせ、会合、デート、会談の意のフランス語






そして幾度となく名前が出ているタブラという楽器、

北インド由来の打楽器で、高音/低音を組み合わせて鳴らす楽器です。

しかも叩き方によっては、他の打楽器にはない変わった音色を出します。


NHK-BS で U-zhaanさんと、名前も聞いた事もない音楽評論家が、

タブラを紹介するという、かなり違和感を感じる番組が…

やりとりと違和感がたまりません。





メタモが楽しみです。

"一期一会 ~I wanna be kind to others~" by minabe-keita
[PR]
# by minabe-keita | 2011-08-27 09:52 | Log
オススメイベントの誘い
暑さもすっかり和らいで、夏ももうそろそろ終わりか?

という感じが漂っていますが、まだまだ夏は終わりませんよ!


と言うことで、直近の熱いイベントをご紹介。

まだまだ夏を終わらせたくない!というかた、一緒に楽しみましょう!!



◆Metamorphose 2011

c0089950_20555719.jpg


日時; 2011.09.03
場所; 静岡県 伊豆サイクルスポーツセンター

出演者;
The Flaming Lips
UR presents Galaxy 2 Galaxy
Galactic
Orbital Sound System
Talvin Singh
Ebo Taylor & Afrobeat Academy
U-zhaan × rei harakami
and more!!


毎年、静岡県 伊豆市にあるサイクルスポーツセンターで行われる、

metamorphose (変身) という名のイベント

夕方の18:30から始まり、終わるのは次の日の朝8:00 という

オールナイトレイブです。


毎年 出演するアーティストも豪華ですが、

今回のメンツはいつも以上です。



UR presents Galaxy 2 Galaxy

URことアンダーグラウンド・レジスタンス名義で結成されたマッド・マイクによるプロジェクト。
URがスタートしてから92年までは同じデトロイト出身であるジェフ・ミルズと共に同名義で活動していたことも今となっては興味深い事実。
リスナーをアジテートするかのようなメッセージ色の濃い楽曲名、
そのメッセージはレコードの盤面にまで刻まれ、その一貫したアティテュードはURを孤高の存在と位置付けるのに充分だった。
いわゆる<デトロイト・テクノ>と呼ばれるダンス・ミュージックがこのデトロイトから生み出される中で
93年には20年近い時を経た今でも超アンセムとしてフロアを揺らす
『HI TECH JAZZ』を発表。URの存在を世界に知らしめると共に、そのバリューを不動のものとした。





Galactic

屈指のドラマー、スタントン・ムーアが率いる Galactic(ギャラクティック)
その卓越したスキルと圧倒的なグルーヴでジャム・バンド・ブームの先頭に立つ。
2年前のフジロックでは、Jurassic5 などとの、異ジャンルとのコラボレーションで
その技術の高さを見せてくれた彼らが、Metamorphose で演奏する。





U-zhaan × rei harakami

プラネットステージに出演予定だった、rei harakamiさんの急逝に伴い、
彼と行動を共にしていたアーティストやマネージメントと相談しながら、
ベストな選択として、彼と最も親しく活動をしていたU-zhaanにお願いして、
「U-zhaan × rei harakami」として出演して頂くことになりました。

彼が出演予定だったプラネットステージの朝に、みなさんと共に、
天国にいる彼にも一緒に楽しんでもらえる時間を作りたいと思います。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆PAD & UNIT Presents "Natsu" Release Party


c0089950_20532390.jpg


日時; 2011.09.09
OPEN : 23:00
START : 23:00
場所; 代官山 UNIT

※CHARGE : ALL 2,000yen


出演者;

LIVE :
JEBSKI feat. Sax Kengo Ono (PAD)
LIVE : KOYAS (Yogurt & KOYAS)

DJ :
Kaoru Inoue (Sees and Ground)
KAITO a.k.a HIROSHI WATANABE
J.A.K.A.M. (NXS / CROSSPOINT)
KINKA (ACCA / Key Of Knowledge)
AITA (Cosmogram / ignite / Toy)
Ayabe (Cosmogram / ignite / Toy)


Los Hermanos/URのG.MitchellとJEBSKIとの共作から生まれた「Natsu」を日本を
代表するCalm、Kaoru Inoue、Kaito、DJ Yogurt & Koyas、Juzu aka Moochy、KINKAらが独自の解釈でRemix/Additional Produceを施し、
実力派アーティストの個性を音の感性で繋いだCD『Natsu』。
"Natsu"プロジェクトの集大成ともいえる本作の完成を記念し、9/9(FRI)代官山UNITにてついにリリースパーティー開催決定!



これだけ日本を代表するDJ / アーティストを一晩で見られるイベントはそうそうありません。

行ける人は是非一緒に。踊り明かしましょう!


JEBSKI
http://www.myspace.com/padjebski

KINKA
http://www.myspace.com/imaginarymoon

DJ Yogurt
http://www.myspace.com/djyogurtfromupsets

Kaoru Inoue
http://www.myspace.com/seedsandground

J.A.K.A.M.(Juzu aka Moochy)
http://www.myspace.com/juzuakamoochy
[PR]
# by minabe-keita | 2011-08-21 20:58 | Log
【Photo】 東京湾岸 2011.0810~11
c0089950_1074787.jpg夏休みを利用して、都内散歩。

カラーが抜けてきてしまった、ブリーチ髪のカラーリング、

AKC が新たに開いたアトリエに必要な買い物ののお手伝い。


お手伝いの件もあったので、今回は車で都内へ。

歩きとは違い、小回りは効かないので、車じゃないと行きにくい場所をチョイスして合間に写真撮影へ。

photo ⇒⇒⇒ クリック&Go!!
[PR]
# by minabe-keita | 2011-08-17 10:45 | Photo